• 幸彦 島尻

srv250燃料ポンプ、燃料コックビラーゴ流用


srv250の燃料コックはとても高額になっています。

ビラーゴの燃料ポンプはAmazon2390円 ※不具合なく使えますが、すぐにメッキが剥がれます

中国製のビラーゴ用燃料コック1500

srv250用純正燃料コックは10000

燃料ポンプの加工は殆ど無く取り付けられますが、問題は燃料コック。

srv250は燃料ポンプで圧送されたガソリンが使いきれない場合、キャブを通って燃料コックに戻る仕組みになっています。

ビラーゴ用燃料コックは戻りのガソリンを受けのニップルがついていません。

燃料リターンホースを塞いでみましたが、ポンプの圧が常にかかってる状態だと宜しくないと思いましたので、t型コネクターでON側のホースに繋げます。


※片道通行バルブを取り付けようと思いましたが、キャブ側から圧がかかってるので逆流は無いと判断しました。定かではありません

ちなみにレス側のコックを使用した場合でも、ON側のホースで燃料ポンプの圧は逃せてる感じでした。

srv250での燃料ポンプ、燃料コックでお困りの方はトライしてみてください


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

毎度ありがとうございます。 4月後半の空き状況のお知らせです。 〜28日まで 車両により【空車あり】 29日         【空車なし】 30日         【空車なし】 ゴールデンウィークは、たくさんお問い合わせいただいておりますが今月はまだ空きがございます! アクティビティ代わりに 過ごしていただけるので、 だ〜いず、おすすめです! せっかくお問い合わせいただいても メールが

空港降りた途端には、大半の方は「蒸しっ」「風つよ」と感じるはずです。 天気予報で湿度99%ってもう海なんじゃない?っていうことなんてざらにあります。 また、海洋が近い島の為、天気予報は当たりにくく スコールがやっかい(>_<) 雨の降り方は内地の様に、1日中降り続けることはあまりなく 瞬間的な土砂降りに注意です。 スコールの対策は、とりあえず雨宿りに徹してください。 スコールが降る前はいきなり風向